宮本和知オフィシャルサイト - BBS

がんばりましょう。
[シングルファーザー@山口県]  
10/05/08(Sat) 20:13

最近宮本さんの著書「シングルファーザー」を拝読する機会がありました。僕は今年44歳になります。離婚して長女は両親と次女は元妻と下関市で暮らしています。宮本さんが引退されたときにスタンドに深くお辞儀をされていたシーンは今でもはっきりと記憶に残っています。今書きながらそのときのことを思い出し涙があふれてきてしまいました。本を読み終わった後だからさらに感情がたかまっているのかもしれません。タイトルの「がんばりましょう。」はこの本の宮本さんのあとがきの最後の書かれていた言葉です。僕の場合離婚によって心に深い傷を負ってしまったのですが、最近やっと回復してきて、休日に読書する機会って何年ぶりなのかな?そんな機会に宮本さんのこの著書に巡り合えて本当に良かったです。




[戻る]/[ TOP ]



|(C)M's bravo & Kazutomo Miyamoto Official website|Powered by: TakasanBBS XG4.5.2